P.B.B. プレイボーイブルース
鹿乃しうこ先生のBL漫画です。

元No.1ホストと、現No.1ホストの恋のお話。
ホスト仲間もイケメンが勢揃い!

P.B.B. あらすじ

ガテン系の仕事をしている忍は、元は「club DANDY」のNo.1ホストでした。
そして、現在のNo.1は純佑で、忍と同居しています。

純佑は、忍にスカウトされてホストの世界に入り、忍をずっと尊敬してきました。忍にとってホストという仕事は天職だと思っていたため、ガテン系で働く気持ちを理解できません。

彼のことをもっと知りたくて、もっと側にいたい・・・
忍のことを好きだと自覚している純佑は、自分と寝てほしいと忍に言い出します。

P.B.B. 感想(ネタバレ注意!!)

「club DANDY」には、イケメンホストが揃っていて、巻が進むに連れて新たなキャストも増えていきます。メインの忍と純佑の他にも、No.2ホストのハルトと純佑の弟の能成や、アラタなど、カッコイイ人物が登場しますよ。

人物が増えれば、当然ながらトラブルやら恋愛ごとやら色々なことが起こります。
最初は忍と純佑を中心に話が進んでいくのですが、途中からは能成やアラタが登場し、純佑をホストから辞めさせようと嫌な出来事が起こっていきます。アラタが能成を罠にハメたり・・・

でも、基本的には悪い人は出てこないので、最後は気持ちよくまとまります。

この作品の良いところは、キャラが個性的ってことなんだけど、メインふたり以外のお話もどんどん入ってきて、盛りだくさんの内容になっていますね。個人的には、忍とアラタが好きだわ~

カッコイイという見方でないなら、オカン体質のハルトも捨てがたい。

忍と純佑のラブに関しては、もう純愛と言えるでしょう。
最後は、納得した終わり方でした。

純佑の義母が忍を気に入って働かせる4コマ漫画部分はかなり笑えます。