Pocket

扇ゆずは先生のBL漫画
「ジュリアが首ったけ」

超人気スーパーモデルが、先輩に執着します!

ジュリアが首ったけ あらすじ

学生時代読モとして人気のあった紗良も今はサラリーマン。
モテていた彼が、リーマンになってからモテなくなった理由は、読モ時代とくらべて地味になっただけではありません。

それは、彼のそばには、スーパーモデルの樹里亜がいつもいるからです。樹里亜は、大学時代の後輩で紗良のひとことでモデルになりました。大好きな紗良の言う事なら何でも聞きます。

そんな樹里亜は、活動の場を広げていく必要にかられながらも、紗良との時間を確保するために、仕事も休みも紗良に合わせ、マネージャーたちの言うことを聞きません。

それを知った紗良は、樹里亜の将来のためならキスぐらい・・・と、頑張ったご褒美にキスを許すことに!

片思いなのに強気で執着する樹里亜と、彼をうまく扱いながら大切にする紗良のラブラブな恋物語です。

ジュリアが首ったけ 感想(ネタバレ注意)

この作品は、扇ゆずは先生の作品の中でもとっても好きな作品です。

なんと言っても紗良が最高です。
樹里亜曰く、子鹿のように可愛い人なのに、ちょっと天然で自分は牡鹿のように強くたくましいと思っている天然なところがキュート。そして、監禁されようが目の前で自殺されそうになっても、冷静に対処しようとする男前のところもいいですね。
巻が進むに連れ、恋する顔も色っぽくなって可愛い!

一方樹里亜は、残念なイケメンで、紗良のことしか全く考えていません。執着のレベルはかなり高く、彼を手に入れるためなら、監禁だろうが自殺だろうが平気でしちゃようなレベルです。

でも、紗良に嫌われることが一番嫌なので、紗良に言われてなんとかいつも収まる感じ。しかし、巻が進むにつれて、少しずつふたりの環境が変わってきます。それは、樹里亜が大物になりすぎて、常にすごいマネージャーがそばにいたり、海外での仕事で離れ離れの時間が増えるからです。

現在、3巻まで電子配信されていますが、ちょうど二人の関係が危機に突入しているところ。せっかく、ふたりのおかしくなってきたために、紗良が樹里亜に仕事辞めてもイイよと言ってあげようと決心したところだったのに・・・

樹里亜は事故にあって、紗良のことだけを忘れてしまうのです。まだまだこれから見逃せませんね!

3巻だけは、続きが気になるところで終わっていますが、1巻・2巻は、それぞれハッピーエンドで終わりますから、それぞれバラバラで読んでも問題ありません。

キュートな紗良と樹里亜をチェックしてくださいね。